矯正歯科|本厚木駅すぐの歯医者|厚木市のさとう歯科クリニック

駐車場12台

キッズスペース完備

日曜日・祝日も診療しております

初診ネット予約受付

ご予約専用フリーダイヤル

0120-643-418

神奈川県厚木市林1-20-24本厚木駅 車で10分

矯正歯科

患者様のご要望に沿った歯列矯正を心がけています

矯正治療

さとう歯科クリニックでは、患者様のご要望や様々な症例に対応するため矯正力の高いワイヤー矯正をはじめ、見た目が気になって歯列の矯正を行えない方にも気軽に治療を始めて頂けるように、審美性に配慮した目立ちにくい素材の装置などもご用意しております。

メタルワイヤー矯正装置

マウスピース矯正

金属性のブラケットとワイヤーを使用した一般的な矯正装置です。審美性が低い事が欠点ではありますが、高い矯正力があるため幅広い症例に対応可能です。他の矯正装置と比べ、比較的費用が安く、強度もあるため破損しづらいのが特徴です。

クリアブラケット

クリアブラケット

一般的な矯正装置と形状は変わりませんが、歯の表面につけるブラケットと言う部品を金属ではなく、目立たない透明な素材を使用した物となります。金属特有の威圧感を緩和しながらも、高い矯正効果は保たれるため、幅広い不正歯列の改善におすすめの装置です。

日本矯正歯科学会専門医が担当します!

日本矯正歯科学会認定医さとう歯科クリニックの矯正治療では、日本矯正歯科学会専門医が治療を担当させて頂きます。歯列矯正は長期的な治療となるため、患者様の歯列やご要望などを考慮し、無理のない治療のご提案に努めております。

矯正中の虫歯、歯周病治療については、主治医と連携を図りながら、並行して治療を進めて行きます。

矯正治療におけるリスクや注意点について

矯正治療によって改善が可能な歯並びの種類

歯並びの種類

個人差はありますが、見た目が気になる程度の比較的軽度のものから、なるべく早めの治療が必要な深刻な歯並びまで様々な歯並びがあります。ここでは、歯列矯正によって改善が可能な歯並びの種類と特徴をご紹介します。

受け口

受け口

下顎の前歯や、下顎全体が突出している歯列です。正常な咬み合わせが行えず咀嚼の機能が低下する事があります。サ行の発音に影響が出やすく、成長によって悪化する可能性が高い歯列です。

出っ歯

出っ歯

受け口とは逆に、上顎の前歯、もしくは上顎全体が突出している歯列です。日本人に多く、症状の度合いによっては顔の印象にも大きく影響するため、コンプレックスに感じる方も多くいます。傾きが大きい場合には、事故等で破折するリスクも高く注意が必要です。

開咬

開咬

奥歯で咬み合わせは行われているものの、前歯は正常な咬み合わせが行われずに開いた状態の歯列となります。前歯での咀嚼が正しく行われないために、奥歯に負担が大きくかかる事で、顎関節にも悪影響を及ぼします。さらに、口内の乾燥によって虫歯や歯周病にもかかりやすくなります。

叢生

叢生

八重歯とも呼ばれる歯列です。歯が重なりあっているために適切なブラッシングが行えず、虫歯や歯周病のリスクが非常に高い事が特徴です。

過蓋咬合

過蓋咬合

咬み合わせが深く、上の歯が下の歯に覆いかぶさる歯列です。上の前歯の裏側に下の歯が接触する事で、歯がすり減ったり、歯茎を傷つけたりする事があります。下顎が押し込まれる事で顎関節にも負担がかかります。

すきっ歯

すきっ歯

歯と歯の隙間が大きく開いた状態の歯列です。食べ物が挟まりやすく、歯石などの付着も起こりやすくなります。また、発音時に空気が漏れるため正常な発音がしにくくなります。

咬み合わせ治療や顎関節症の症状改善なども行っています

咬み合わせ治療

さとう歯科クリニックでは、咬み合わせ不良や顎関節症の方に症状の緩和や改善に繋がる治療を実施しております。咬み合わせは歯科治療において、最も重要な土台の治療となるため、顎骨などを含めた診断、検査をしっかり行い、時間をかけて丁寧な治療を心がけております。

咬み合わせ治療の専門医師が治療を担当!

咬み合わせは歯科治療の支柱であり、様々な要因が影響するため非常に難解な治療分野です。そのため、症状の改善には担当する歯科医師の知識や経験がとても重要となります。さとう歯科クリニックには日本顎咬合学会認定医が在籍し、患者様の咬み合わせ不調に対して、適切な治療法のご提案・症状改善に努めております。

詰め物の欠けや入れ歯の不具合は咬み合わせが原因?

咬み合わせ

歯の土台となる顎の骨や関節に問題がある場合には、顔の歪みや、詰め物の欠けや割れなどの欠損、入れ歯の不適合、さらには、腰痛や肩こりといった全身に悪影響を及ぼす可能性もあります。一つでも疑わしい症状がある場合には、一度咬み合わせの状態を検査する事をおすすめします。

地盤が歪んでいる土地に立派な家を建てても・・・・

咬み合わせ治療咬み合わせを分かりやすく建築に例えるなら、土台となる顎骨は地盤、その上に存在する入れ歯や補綴物(つめもの・かぶせ物)が家となります。

どんなに立派な家でも地盤が歪んでいる場所に建設すると、少しの揺れで家は傾き、崩壊してしまう場合もあります。

歯もこの家と一緒で、基盤となる顎骨に歪みや問題があれば、正常な咬み合わせが行われずに、無理な力が一点に集中する事で、歯や歯茎に大きな負担がかかります。そのため問題を解決するためには、根本的な顎骨の正常化を行うことが重要となります。

さとう歯科クリニックの咬み合わせ治療

当院が行う咬み合わせ治療では、はじめにスプリントと言うマウスピースを用いて、適切な咬み合わせの回復から行い、段階的に被せ物や矯正装置を使用した治療へと移行して行きます。

① 精密診断・検査

精密診断

初めに虫歯や歯周病症状を確認するため、簡単な検査や診断を行います。その後、セファロレントゲンでの顎骨の撮影や、機械を使用して咬合力や顎関節などの精密診断を実施致します。

② スプリントによる適正化

スプリント

精密診断の結果を基に、治療で使用するスプリントの作製をします。作製したスプリントを就寝時に装着して頂き、顎関節や筋肉にかかる負担を和らげる事で、少しずつ症状を改善していきます。スプリントの調整を行いながら、咬み合わせの適正化を図ります。

③ 補綴や矯正装置へ移行

補綴や矯正装置

スプリントによる治療で、ある程度咬み合わせが改善されましたら、スプリントなしでも咬み合わせが維持出来るように、補綴物(つめ物・かぶせ物)による調整や、矯正装置での治療に移行して、理想の咬み合わせへと調整して行きます。

矯正治療の費用について

名称 イメージ 特性 料金(税別)
精密検査/診断費 精密検査/診断費 レントゲンや模型などの資料を取り、診断をして、診断結果を患者さまにお話しするまでにかかる費用です。 25,000円
成人矯正 成人矯正 歯にブラケットを貼り付けて歯を動かす方法です。一般的な大人の成人の矯正治療です。 700,000円
部分矯正 部分矯正 補綴(被せ物)を入れる前に1歯から数歯の部分的な矯正を行います。 100,000円/本
矯正期間中の調整費 矯正期間中の調整費 矯正装置の調整に毎月ご来院いただきます。 5,000円/月
保定期間中の調整費 保定期間中の調整費 矯正装置をとったあとに歯の戻りを抑えるための透明な保定装置をつけますが、その調整に毎月ご来院いただきます。 2,000円/月

厚木・本厚木で矯正治療や咬み合わせ治療をお考えの方へ

矯正治療や咬み合わせ治療

さとう歯科クリニックでは、矯正治療をはじめ、歯科治療の基盤となる咬み合わせ治療まで幅広い治療を行っています。厚木・本厚木で矯正治療、咬み合わせ治療をご検討中の方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る