理念活動 「学校歯科健診」|本厚木駅すぐの歯医者|厚木市のさとう歯科クリニック

駐車場12台

キッズスペース完備

日曜日・祝日も診療しております

初診ネット予約受付

ご予約専用フリーダイヤル

0120-643-418

神奈川県厚木市林1-20-24本厚木駅 車で10分

理念活動 「学校歯科健診」

投稿日:2018年6月14日

カテゴリ:未分類

こんにちは、コーディネーターの藤田です。
梅雨入りとともに少しずつ季節も変わり目となりますが、6月は虫歯予防月間、地域での虫歯予防に関する活動があちこちで活発に行われているようです。

当院も先日の休診日、6月7日木曜日に、厚木市上荻野小学校へ歯科健診に訪問いたしました。本年より院長先生が学校医となりましたので、当日は院長先生のほか、末永先生と衛生士さん2名に私も同行し、小学1年から6年生まで総数約500名に対応してまいりました。

小学生や未就学児等、まだ小さなお子さんの頃から、ご家庭において虫歯予防の習慣を定着させることは、昔の時代に比べれば大分改善されているのかもしれません。しかしながら、乳歯から永久歯の生え変わり時期に、虫歯が進行している小学生のお子さんも、まだまだ少なからずいらっしゃいます。

小学校内では、虫歯予防の為に歯磨きをきちんとすることを促す取り組みも多く、校内放送や掲示物、各ご家庭に配布される保険だより等様々ありました。それでも、虫歯予防に関する保護者の方の認識が、どこまでご家庭での生活習慣に反映されているかと考えれば、まだまだ予防の啓蒙活動が必要な地域、住民の方々は多くいらっしゃるものと感じました。

虫歯の治療は誰でも嫌なものです。出来ることなら歯を削る機会から逃れ、削らずに済ませたいと誰もが思うはずなのに、それを防ごうとする日常の対策が十分に及ばないことは、歯科治療の為、来院される方への理解が十分に広がっていかないことも大きな要因だと考えてしまいます。

自分事として辛い思いをして受けてきた歯科医療には、家族や知人などにも同じように機会をあたえないようにということを、いかにして伝えていくべきか。まずは身近な人と、そうした話題を作ることが大事だと思いました。

トップへ戻る