【むせる/原因】小児、高齢者の口腔機能について勉強会をしました|本厚木駅すぐの歯医者|厚木市のさとう歯科クリニック

駐車場12台

キッズスペース完備

日曜日・祝日も診療しております

初診ネット予約受付

ご予約専用フリーダイヤル

0120-643-418

神奈川県厚木市林1-20-24本厚木駅 車で10分

【むせる/原因】小児、高齢者の口腔機能について勉強会をしました

投稿日:2021年1月29日

カテゴリ:スタッフブログ

むせる、たべこぼす、滑舌がわるい、、、小さいお子さんやご高齢の方々に共通してみられる、こうした様子を目にしたことはありませんか?

これらはみな、口腔機能に関して何等かの問題があることをご存知でしょうか。

私たちは昨日1月28日㈭休診日を利用し、特に小児における「口腔機能発達不全症」・高齢者の「口腔機能低下症」についてを重要テーマにし勉強会をしました。各自1台ずつPCを使用し初めてのZOOM形式での勉強会で、活発な議論も行うことができました。

まだまだ世間皆様には馴染みのない言葉ですが、この「口腔機能発達不全症」「口腔機能低下症」ともに、対策としてすべきことは似ていて、主な口腔機能(食べる・話す)においての機能改善を目的とします。お子さんであれば、食事の姿勢や食べ方そのもの、また日常生活の些細なことについても、「発育」に大きく関係していることがよく分かりました。また、ご高齢の方々の口腔機能の低下が、「身体の虚弱」(=フレイル)に導く因果関係を、改めて理解しました。

【口腔機能上、軽視できない主な症状】

口がポカンと開いている、好き嫌いが激しい、食べ物を丸呑みしている、飲み込むときに舌を突き出す、食事に時間がかかる、口の中を噛みやすい、舌足らずな話し方をする、等

【口腔機能が十分でないと…】

柔らかいものばかり食べる→タンパク質の摂取量が減少する→筋肉の合成量が低下する

→全身の筋肉が減少する(=小児の発育に悪影響、また高齢者の身体の虚弱化に繋がる)

改善の為に何をすべきか、きちんと診断し改善にむけて努力する方法をお伝えすることが出来ます。

歯科にかかる患者さんのほとんどが、虫歯や歯周病といった急性症状への対処を目先の目的とされています。その治療だけを目的に来院される方々へにも、未来のご自身の身体を支える口腔機能の改善という観点で、末永い健康の維持とその向上のために、少しでも多くの方々へご理解いただけるよう努めてまいりたいと思います。

 

トップへ戻る