3ヵ月毎メンテナンスの為に歯科を受診する意味|本厚木駅すぐの歯医者|厚木市のさとう歯科クリニック

駐車場12台

キッズスペース完備

日曜日・祝日も診療しております

初診ネット予約受付

ご予約専用フリーダイヤル

0120-643-418

神奈川県厚木市林1-20-24本厚木駅 車で10分

3ヵ月毎メンテナンスの為に歯科を受診する意味

投稿日:2016年11月14日

カテゴリ:未分類

こんにちは
コーディネーターの藤田です。
2016年も瞬く間に11月後半を迎えようとしております。
気候も寒くなり始め、もうじき年末の時期に近づいたと思えば、あっという間に年を越してしまいそうなスピードで毎日が過ぎていきますね。

さて、さとう歯科クリニックでは、患者さんに定期的なメンテナンスを受けて頂くことをどの方にも一貫してお話し勧めています。虫歯や歯周病の症状が出て初めて歯医者に受診する方は、まだまだたくさんいらっしゃいます。本当は行きたくない歯医者に、意を決していらしたことを本音で教えてくださる方も少なくありません。皆さんが歯医者に受診するまでに、様々な背景・事情・心情の変化があったことも、よく理解ができます。

本来ならばもっと早く、歯医者にかかる必要があったことを、患者さんご自身が自分で薄々わかっていらっしゃる方が多いように思います。皆さん分かっていることなのに、やはり受診するまでには、歯科に対する恐怖心や時間的都合等、いろいろな弊害が邪魔をしてしまうのです。

歯を削る、抜くなどの治療にかかる回数分、通院機会を捻出し継続努力することよりも、そういった症状が出ないように、予め定期的な歯石の除去を受けること、口腔内の古い歯垢を取り、新しい歯垢の状態でいれることが口腔内の健康を保つ秘訣です。さらには、治療にかかる回数や費用負担は、結局余計にかかってしまいます。

口腔内の健康と申しましても、実際は口の中の管理が「からだ全体の健康管理」と大きく関わっていることを、今年も我々スタッフみんなで患者さんに伝えてきました。

歯石を取った後は、またどのくらいでメンテナンスするのですか?と患者さんから質問が出ることが多くあります。

歯の表面に付着した古い歯垢には、歯茎の炎症の原因になるような悪い細菌が沢山存在します。その古い歯垢を取り除くと、歯の表面にはまた新たな歯垢がつきます。新しい歯垢には比較的健全な細菌が多く、悪影響の心配はさほどありません。ところが、70日~90日程経過すると、(直接歯の表面に付着できない)悪い細菌が、その健全な細菌の上に徐々蓄積するのです。すなわち、常に口腔内を健全に維持するためには、新しい歯垢の状態のまま定期的にリセットし続けていくことが重要です。

話せばついつい、長くなってしまいますが、そんな私の長い話よりも、もっと分かりやすくその重要性が理解できるツールとして、当院の待合室では18分程のDVDを流しています。また、DVDの無料貸出もしております。

口腔内の管理の仕方や健康との結びつきをきちんと理解し、ご自身の健康をご自身で守る、私たち歯科医療機関は、そのお手伝いをする立場なのです。
3カ月に一度、患者さん皆さんと定期的なメンテナンスのみの関わり合いでお付き合いが出来、久しぶりですねと笑顔で会話ができることを一番に願っています。​

トップへ戻る