厚木市の口腔外科で親知らずの抜歯をしたい方へ|本厚木駅すぐの歯医者|厚木市のさとう歯科クリニック

駐車場12台

キッズスペース完備

日曜日・祝日も診療しております

初診ネット予約受付

ご予約専用フリーダイヤル

0120-643-418

神奈川県厚木市林1-20-24本厚木駅 車で10分

厚木市の口腔外科で親知らずの抜歯をしたい方へ

投稿日:2020年2月23日

カテゴリ:スタッフブログ

親不知の抜歯について「当院ではできないので口腔外科で抜歯してもらってください」と言われ、来院されるケースは、当院にも少なくありません。

「口腔外科」は、口の中・顎・顔面等における疾患を専門に扱うので、通常の抜歯よりも困難なケースにも対応しています。特に親不知は、奥歯のさらに奥に位置して骨の中に埋もれて生えていることが多いので、抜歯の際は、下顎の骨内にある神経の管に接触してしまうケースや手前の永久歯の根っこの先端に近いところにあると、抜歯するのも大変なわけです。

 抜歯に関して非常に厳しい状況が見受けられた場合は、当院からも専門医療機関に紹介状を書いてお渡しすることもありますが、たいていの場合は、当院(口腔外科)にて抜歯をいたします。

また、初診時に「親不知を抜きたい」とのことでいらっしゃる方も、親不知の位置周辺の歯肉が、腫れていないことや、レントゲンを撮って位置関係を診るなど、口腔内を検査することができないと、適切な医療行為はなせません。まずは基本検査があり、歯石が多量についていると、抜歯後の腫れの原因にもなりますので、歯石を取ってきれいにしてからが望ましいです。

最後に、抜歯の予約時間を決める際、夜・仕事の帰りに、抜歯予約をとることを希望する方がいますが、これはあまりお勧めしません。遅い時間に抜歯をすると、万が一、帰宅され麻酔が切れてから急に強い症状がでても、当院で対応することが出来ない上、仕事帰りで疲労したお身体には、抜歯は相当に体力的な負荷をかけます。ですので、抜歯(外科的行為)の当日は、昼間の早目のお時間を選び、抜歯当日帰宅後は、ゆっくり過ごせるように計画を立てって頂くと良いと思います。

トップへ戻る